役に立つ中学受験の算数勉強法

中学受験塾サピックスでの算数勉強法を参考にしてみる

中学受験塾サピックスの教室で行われている算数の勉強法について調べてみました。
サピックスは難関校への合格者が多いことで有名な中学受験専門塾です。

 

中学入試でキーポイントとなる算数ではどんな勉強を行っているのでしょうか?

 

手を動かすことで覚える

どんなに優秀な子でも解説を一度聞いただけで出来るようになることはありません。

 

もちろん、解説を聞いて内容を理解することはできても、では自分一人で出来るか(問題を解けるか)というと話は別です。分かると出来るの違いがココにあります。

 

中学入試で必要なのは出来ること。(問題が解けること)
試験後に解説を聞いて分かっても、意味がありません。

 

この分かったことを出来るようにするのが手を動かして解いてみること。
算数の問題では特に大切です。ここをサピックスの教室では徹底しています。

 

数値を変えて同じ問題を解かせる

同じ問題を何度も解こうとすると、答えや途中の計算式を覚えてしまいます。
これでは意味がありません。

 

解き直すときは、問題に出てくる数値を変えることが大切。そうすることで、どの数値をどのように計算するかを自分で考えながら解くことになります。

 

これをサピックスでは行っています。

  • 入試レベルの問題を解説
  • 解説した問題を自分で解かせる
  • できた人は数値を変えて(先生が指示)解き直す

こうして入試レベルの問題を出来るようにしています。

 

家庭学習で塾の復習

家に帰ってからは塾で解いた問題を、もう一度解いてできるようにするのがサピックス流です。こうした家庭学習を推奨しています。

 

塾の授業で習ったことをしっかり身に付けるために必要な勉強方法です。

 

塾に行っても成績が上がらないという人は、塾の授業を次から次へこなすだけで、何も身についていないことがあります。ぜひ、この家庭学習の方法を真似してみてください。


PR


 
スランプ克服法 動画で学ぶ 成績を一気に上げる 鶴亀算の解き方 植木算の解き方