夏休みに自宅で出来る算数の効果的な復習方法(高学年向け)を紹介

夏休みに自宅で出来る算数の効果的な復習方法(高学年向け)

夏休みなど時間の取れるときに挑戦できる算数の効果的な復習方法を紹介します。

 

算数がニガテな子の場合、夏期講習に通ってもイマイチついていけないということもあります。まずは自宅で出来る復習方法に挑戦してみてください。

 

特定の単元に絞って勉強を始めるのがコツ

算数は、式と計算、比と割合、図形、文章題などいくつかの単元に分かれています。

 

夏期講習ではこうした単元をバランスよく勉強しますが、これが算数がニガテな子にとっては苦痛。算数がニガテな子の場合、単元が違うとまったく別のことのように思えるからです。

 

これでは頭が混乱してしまいます。
家で勉強する場合は、まず何か一つの単元に絞りましょう。

 

誰にでも得意不得意があります。
得意なものがなかったとしても、不得意の中にも順番があるはずです。

 

単元の中で自分が一番できるもの(まはた好きなもの)を最初に勉強するようにしましょう。
例えば、図形と決めたら図形の勉強だけをやるといった方式です。

 

自分の学年の分だけでなくひとつ下やふたつ下の学年まで戻って復習するのも効果的です。あいまいだった知識が確実なものになることで、得点力アップが見込めるからです。

 

算数の復習では下の学年まで戻ることが大切です。
ただし、すべての単元を戻って勉強し直そうとすると時間がかかりすぎてしまいます。

 

単元を絞っていれば、下の学年の分まで戻って復習しても、それほど時間がかかりません。
ひとつの単元が終わったら、別の単元に移りましょう。そのほうが達成感もあります。

 

スタディサプリ小学講座を活用

スタディサプリ小学講座は小学校4年生から6年生の範囲までが勉強できます。
動画による授業形式のレッスンと問題演習の2本立て。

 

この授業動画が単元ごとに分かれているので、これを使って復習することができます。
6年生が5年生の授業を見ることもできます。

 

夏期講習では6年生が5年生のクラスに参加することはできませんが、スタディサプリ小学講座なら可能です。周りの目を気にする必要もなく、自宅で授業を見ることができるからです。

 

夏休みの総復習用として上手に使ってみてください。
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

PR


 
スランプ克服法 動画で学ぶ 成績を一気に上げる 鶴亀算の解き方 植木算の解き方