算数文章題対策のための食塩水の問題

食塩水の問題アレコレ(中学受験の算数文章題対策)

中学入試で出題される食塩水に関する問題を解説しています。
「食塩水なんて楽勝!」と思いがちですが油断大敵。

 

入試本番では水と食塩から濃度を求めるような単純な問題はほとんど出題されません。
考え方を知っていないと、時間がかかってしまう問題ばかり。

 

ここではいろいろなパターンの食塩水に関する文章題を解説しているので、中学受験対策にぜひチェックしてみてください。

 

水を足した食塩水の濃度を求める問題

食塩水に水を加えて、濃度を求める問題の解説です。
中学入試問題としては、比較的やさしい問題になります。

 

【水を足した食塩水の濃度を求める問題】
濃度15%の食塩水200gに、水40gを加えると、濃度が何パーセントの食塩水になりますか?

 

食塩水の問題の解き方の基本は「図にする」こと

食塩水の問題でポイントとなるのは次の3つです。

  • 食塩水

この3つの関係がわかるように図を書くのが問題を解くコツです。
上の問題文を図にすると、次のようになります。

 

 

続きはコチラ

 

食塩水に食塩を足して濃度を求める問題の解き方

【食塩水に食塩を足して濃度を求める問題】

 

濃度7.75%の食塩水800gに、食塩20gを加えると、何パーセントの食塩水ができますか?

続きはコチラ

 

食塩水に水を加えて指定の濃度の食塩水にする問題

【指定の濃度にする食塩水の問題】

 

15%の食塩水500gを10%の食塩水にするには、何gの水を加えれば良いでしょうか?

続きはコチラ

 

濃度の違う2種類の食塩水を混ぜる問題の解き方

【濃度の違う食塩水を混ぜる問題】

 

12%の食塩水150gと8%の食塩水250gを混ぜると、濃度が何%の食塩水になりますか?

続きはコチラ

 

食塩水から水を蒸発させる問題の解き方

【食塩水から水を蒸発させる問題】

 

2%の食塩水800gあります。この食塩水から水を蒸発させて5%の食塩水にするには、何gの水を蒸発させればよいでしょうか?

続きはコチラ

PR


 
スランプ克服法 動画で学ぶ 成績を一気に上げる 鶴亀算の解き方 植木算の解き方