中学受験向け算数勉強法の見つけ方

自分に最適な中学受験向け算数勉強法の見つけ方

中学受験勉強で出来る出来ないの差が最も出るのが算数です。

 

塾でも授業のコマ数が多いですし、書店の中学受験コーナーに行っても算数の参考書や問題集が他の科目よりも多いことに気がつくと思います。算数専門塾なんてものもありますしね。

 

そうしたことから算数の勉強法も色々あります。

 

算数の基本となる計算力を鍛えることから始めるべきだ


 

図形の問題でのひらめき力を鍛えるためにパズルが効果的だ


 

問題を解くより答えのパターンを覚えるほうが効率的だ


結局、どれが正解なんですかね?

 

答えは、成績が上がったものです。
正確に言えば、成績が上がった勉強法が自分にとっての最適な勉強法です。

 

勉強法には自分との相性(あうあわない)があります。
誰かの成績が上がった勉強法で勉強すれば、自分も成績が上がるとは限りません。

 

計算、図形、文章題と別々の能力・センスが問われる算数では特にその傾向が強いのです。
それだけに、いかにして自分にあった勉強法を見つけられるかが中学受験では大切。

 

そのためのヒントとなる記事をここでは紹介しています。
参考にして自分にとって最適な算数勉強法を見つけてください。