中学受験の算数文章題教室

検索結果

「 計算ドリル 」の検索結果
  • 中学受験 計算ドリル)11×11〜19×19
    計算ドリル 11×11から19×19までを暗記しよう11の段から19の段までの「九九」の計算ドリルです。1の段から9の段までの「ふつうの九九」と同じように暗記しておくと計算問題に強くなります。中学受験の計算ドリル集「11×11〜19×19」問題答え11×11=12112×12=14413×13=16914×14=19615×15=225赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります【確認用】11×11から19×19まで一覧×111213141516171819111211321431541651761871982091213214415616818019220421622813143156169182195208221234247141541681821962102242382522661516518019521022524025527028516176192208224240256272288304171872042212382552722893063231819821623425227028830632434219209228247266285304323342361
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)2ケタ×11
    計算ドリル 2ケタ×11(計算のコツあり!)2ケタの数字×11の計算ドリルです。2ケタの数字に11をかける計算は、カンタンに答えを求める方法があります(ページの下で解説)。中学受験の計算ドリル集「2ケタ×11」問題答え14×11=15422×11=24235×11=38547×11=51751×11=561赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります【カンタンに答えを求める方法】2ケタ×112ケタの数字に11をかけるときの計算方法です。十の位の数字を【ア】とする十の位の数字と一の位の数字を足し【イ】とする一の位の数字を【ウ】とする【ア】【イ】【ウ】の順番で数字を並べたのが答え【イ】が2ケタになる場合は、くり上がった分を【ウ】に足します。
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)かけ算の裏ワザ 74×76
    計算ドリル 74×76が2秒で解ける「74×76」のように十の位が同じ数字で、一の位を足すと10になる数字のかけ算の計算ドリルです。計算の裏ワザを使って解くことができる問題です(裏ワザはページの下で解説)。中学受験の計算ドリル集「かけ算の裏ワザPart1」問題答え21×29=60938×32=121647×43=202153×57=302166×64=4224赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります【裏ワザ計算方法】74×76十の位が同じ数字で、一の位を足すと10になる数字のかけ算で使えます。(例)「74×76」のように「7」が同じで、「4+6」が「10」となるかけ算。十の位の数字は片方に1を足して数字をかける【ア】一の位の数はそのままかける【イ】【ア】【イ】の順番で数字を並べたのが答え
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)かけ算の裏ワザ 43×63
    計算ドリル 43×63が2秒で解ける「43×63」のように一の位が同じ数字で、十の位を足すと10になる数字のかけ算の計算ドリルです。計算の裏ワザを使って解くことができる問題です(裏ワザはページの下で解説)。中学受験の計算ドリル集「かけ算の裏ワザPart2」問題答え17×97=164921×81=170137×77=284943×63=270954×54=2916赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります【裏ワザ計算方法】74×76一の位が同じ数字で、十の位を足すと10になる数字のかけ算で使えます。(例)「43×63」のように「3」が同じで、「4+6」が「10」となるかけ算。十の位の数をかけて、一の位の数(ひとつ)を足す【ア】一の位の数はそのままかける【イ】【ア】【イ】の順番で数字を並べたのが答え
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)計算のくふう1(足し算+99など)
    計算ドリル +99など大きな数の足し算「+99」などキリのいい数字に少し足りない数字(99はキリのいい100に1だけ足りない)の足し算は、キリのいい数字を足して、あとから余計に足した分を引くことで計算をカンタンにすることができます。(例)278+99=278+100ー1=378ー1=377「+99」を「+100ー1」に変えています。足し算と引き算で2回計算することになりますが、くり上がりのある99を1回足すよりも、まちがいにくくカンタンです。「+98」なら「+100ー2」「+97」なら「+100ー3」「+299}なら「+300ー1」のように「+99」以外でも使える計算テクニックです。計算ドリルで挑戦してみて下さい。中学受験の計算ドリル「計算のくふう1」問題答え92 + 97 =18957 + 199 =25663 + 299 =36274 + 399 =47384 + 499 =583赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)計算のくふう2(引き算−99など)
    計算ドリル ー99など大きな数の引き算「ー99」などキリのいい数字に少し足りない数字(99はキリのいい100に1だけ足りない)の引き算は、キリのいい数字を引いて、あとから余計に引いた分を足すことで計算をカンタンにすることができます。(例) 278ー99=278ー100+1=178+1=179「+99」のときに行った計算のくふうと反対です。「+99」の計算のくふうはコチラで解説。中学受験 計算ドリル)計算のくふう1(足し算+99など)計算のくふう(足し算)の練習ができるオンライン型の計算ドリルです。回答部分をクリックすると正解が表示されるようになっています。問題はランダムに入れ替わるので、何回も挑戦してみて下さい。引き算の計算のくふうでは、「ー99」を「ー100+1」に変えています。引き算と足し算で2回計算することになりますが、くり下がりのある99を1回引くよりも、まちがいにくくカンタンです。「ー98」なら「ー100+2」「ー97」なら「ー100+3」「ー299}なら「ー300+1」のように「ー99」以外でも使える計算テクニックです。では、計算ドリルで挑戦してみて下さい。中学受験の計算ドリル「計算のくふう2」問題答え92 + 97 =18957 + 199 =25663 + 299 =36274 + 399 =47384 + 499 =583赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)計算のくふう3(足し算の順番)
    計算ドリル 順番を入れかえる足し算足し算は順番を入れかえても答えは同じです。A+B+Cを、A+C+Bにしても答えは同じ。このことを利用して計算をカンタンにすることができます。例えば、19+45+81を考えてみます。順番に計算するなら、19+45を先に計算して、64。これに81を足すので、64+81=145です。これだと19+45で、くり上がりをうっかりして「54」と間違えてしまうこともありますし、64+81もちょっと面倒ですよね。19+45+81をよくみると、19+81がちょうど100になります。これに気づけば計算がカンタンですね。19+45+81を、19+81+45に変形して、先に19+81で100にしてしまいます。すると残りは100+45なので、こたえは145。カンタンですね。3つの数字の足し算を例に出しましたが、数字が増えても同じです。100のようなキリのいい数字になる足し算を先にする。そうした練習ができる計算ドリルを用意しました。下記から挑戦してみて下さい。中学受験の計算ドリル「計算のくふう3」問題答え69 + 16 + 31 =11639 + 86 + 61 =18614 + 45 + 41 + 59 =15932 + 87 + 59 + 9 =18778 + 22 + 33 + 37 + 67 =237赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)倍数見つけ1(2,3,5の倍数)
    計算ドリル 2,3,5の倍数2の倍数、3の倍数、5の倍数をみつける計算ドリルです。出題された数字が、2,3,5のどの倍数かをあててください。「2と3の倍数」「3と5の倍数」などが答えの場合もあります。どの数字の倍数かを見つける練習は、約分をするときなど計算力向上につながります。ランダムに数字が出てくる計算ドリルを作成したので、挑戦してみて下さい。中学受験の計算ドリル「倍数見つけ1」次の中から【答え】を選んでください。2の倍数3の倍数5の倍数2と3の倍数2と5の倍数3と5の倍数2と3と5の倍数いずれの倍数でもない問題【答え】1142と3の倍数1173の倍数1255の倍数131いずれの倍数でもない1442と3の倍数赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります【ヒント】倍数の見つけ方2の倍数1ケタの位の数字が偶数3の倍数すべての位の数を足した数字が3の倍数5の倍数1ケタの位の数字が「0」か「5」くわしくはコチラで解説2,3,5の倍数の見わけ方(算数成績アップ術)中学入試の算数で定番の倍数の見わけ方に関する練習問題を作成しました。2の倍数、3の倍数、5の倍数となっている数がランダムに出題されます。何の倍数かをあててみてください。練習問題は画面の下にあります。まずは、倍数の見分け方をおさらいします。
    Read More
  • 中学受験 計算ドリル)倍数見つけ2(4,6,9の倍数)
    計算ドリル 4,6,9の倍数4の倍数、6の倍数、9の倍数をみつける計算ドリルです。出題された数字が、4,6,9のどの倍数かをあててください。「4と6の倍数」「6と9の倍数」などが答えの場合もあります。中学受験の計算ドリル「倍数見つけ2」次の中から【答え】を選んでください。4の倍数6の倍数9の倍数4と6の倍数6と9の倍数4と6と9の倍数いずれの倍数でもない問題【答え】1284の倍数1746の倍数1179の倍数1564と6の倍数1986と9の倍数赤い部分をクリックすると正解が表示されます。問題を入れ替えてチャレンジココをクリックすると問題が入れ替わります【ヒント】倍数の見つけ方4の倍数下2ケタが4で割り切れる6の倍数「下1ケタが偶数」で「すべての位の数を足した数字が3の倍数」9の倍数すべての位の数を足した数字が9の倍数くわしくはコチラで解説4,6,9の倍数の見わけ方(算数成績アップ術)4の倍数、6の倍数、9の倍数の見分け方と練習問題です。練習問題は4の倍数、6の倍数、9の倍数となっている数がランダムに出題されます。何の倍数かをあててみてください。6の倍数の見分け方は2の倍数の条件と3の倍数の条件の両方が成り立つときが6の倍数です。
    Read More